FXの「スプレッド」と詳細

FXビギナーズ

FXの「スプレッド」と詳細

FXですが、それはわずかに困難かもしれない事があります。
その困難とは「手数料」および「スプレッド」によるものです。

今回は「スプレッド」について、解説を行っていこうと思います。

しかしながら、それがFXによって取り引きする際に不可欠の知識であるので、私はぜひとも
理解することを望みます。

情報を見た多くの指示があっても、私は考えます。
「米ドルは今日1ドル当たり105.25〜105.28円で扱われます」といったような内容を聞いた事
がありませんか?

テレビについての交換情報あるいはインターネットのために、これらの「1ドル当たり105.25
〜105.28円」の表現およびこれは、それが1ドル当たり105.25〜105.28円の間の金額を取り引き
することができることを意味しません。

購入代金は、それを105.28円呼びます。
また、売値は105.25円としてそれを意味します。

要するに、米ドル(=>、1ドル当たり105.28円、日本円に必要な米ドルを変更したい)に日本円を
変更したい場合、それは、1ドル当たりその105.25円の意味が得られるかもしれません。

この差「0.03円」はこの購入代金と売値に普及と呼ばれます。

copyright(C)FXビギナーズ